小 熊 座 2019  高野ムツオ  (小熊座掲載中)
TOPへ戻る  INDEXへ戻る

 




     2019年 1月   大 扉    高 野 ムツオ


    津波かぶり怒濤をかぶり小浜菊

    赤とんぼ怒濤に翅を浮かべる日

    どれも足揃えて雨の死人花

    心臓に再稼働なし星月夜

    虫の夜の鼓膜のような大扉

    月明の滅びの仲間海坊主

    この頃は不知火汚染土置場にも

    野葡萄や被曝の村の歌声す

    我もまた震災遺構冬に入る

    怒濤音冬蒲公英に来て止る

    手帳にのみ歳月残り冬の雨

    山巓に星を打ち付け冬の虫

    腰紐によき狐火が向こうから

    被曝牧草ロール冬日に肥大化し

    青空と翅のみ残し冬蜻蛉

    初冠雪口中を唾あふれ出す

    酢牡蠣これすべて内臓舌で吸う

    人の波尽きて凍れるマンホール

    息白しゴジラの息はより白し

    枯野より金子兜太の寝息する

    枯蘆の魂振り終えしのちの星

    手触りは樹海のごとし熊の皮





パソコン上表記出来ない文字は書き換えています
  copyright(C) kogumaza All rights reserved